« バカまっしぐら! 2004映画ベスト② | Main | オモウラ箱館戦争 表の巻 富樫倫太郎『箱館売ります』 »

January 04, 2005

あらためてごあいさつ および2004映画ベスト補足

一週間くらいお休みしてしまいましたが、閲覧者の皆々様、今年もよろしくおねがいしますです。

さて、いきなりですが、2004年に観た映画のなかで、3本ほど言及していなかったものがありました。寝ぼけながら書いていたもので(またかい)。

10.5位 トロイ
合戦シーンより、アホ君主のために戦うことのジレンマに苦しむアキレス、「わかっちゃいるけど戦うしかない」へクトール、「個」の英雄像の方が印象に残った。
伝承がそうだから仕方ないんだけど、あんな怪しげなブツをほいほいと市内に運びこんでしまうトロイ市民のお気楽さにはあきれる。

12.5位 ヘルボーイ
アメコミ原作映画。原作のヴィジュアルを忠実に再現していたのはうれしい。天空より降りてくる巨大イカや、殴り合い主体のアクションがよかった。でかい歯車を抱えて「やるよ」のシーンに爆笑。

13.5位 タイムライン
規模はそんなに大きくないものの、よくまとめられたタイムスリップもの。中世の城攻めとか好きなひとにオススメ。

2005年の最注目作は、やはりスターウォズEP3ですね。ヘイ。

|

« バカまっしぐら! 2004映画ベスト② | Main | オモウラ箱館戦争 表の巻 富樫倫太郎『箱館売ります』 »

Comments

あけおめです!
「トロイ」飛行機の中で見られて(いやー、ミーハーファンの中に飛び込む勇気がなくて(笑))、自分の中ではかなりヒットでした。
本当に、個々人が個性的で(何か変な日本語?)、予想より良かったんですよね。誰が出てるとかそういう話題で釣るまでもなく、脚本がよかった。
特にエリック・バナのヘクトールには、相方共々大満足でした。

Posted by: 高野正宗 | January 04, 2005 09:16 PM

エ・・・エリック・パナ・・・
どっかで聞いたような、と思っていたら、アメコミ映画『ハルク』の主演男優でした(ちなみに未見)。

『トロイ』は他の年だったらもうちょっと評価が上がったかもしれません。『王の帰還』で竜やら象やらが、びゅんびゅん飛んでくのに比べると、あの砂浜での戦闘はどこかのんびりしているように見えてしまって。
やはりここは個々のキャラクターに注目して鑑賞するがよかとですね。

Posted by: SGA屋伍一 | January 04, 2005 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あらためてごあいさつ および2004映画ベスト補足:

« バカまっしぐら! 2004映画ベスト② | Main | オモウラ箱館戦争 表の巻 富樫倫太郎『箱館売ります』 »