Main | その名は「信用でけへん」・・・『MR.インクレディブル』について① とりあえず感想  »

December 20, 2004

ごあいさつ

はじめまして。SGA屋伍一と申します。
大した頭は持ち合わせちゃいませんが、これから色々好きな映画、マンガ、アニメ、ドラマ、小説などについて語っていきたいと思います。なるべく謙虚に、生ぬるく、春の陽だまりのように、を目標に。
再来年は自分でも自分がどうなるかよくわからない(鬼笑)ので、たぶん一年の期間限定ものになるかと思われます。
そういうわけで、どうぞヨロシク。

|

Main | その名は「信用でけへん」・・・『MR.インクレディブル』について① とりあえず感想  »

Comments

こんばんは~。
「長屋」で「おうちマーク」を発見ですよ!!
ついに!ついに!ついに!
いや~、めでたいっ。待ってましたよ~。
これから大いに語って下さいね!
それから、リンクさせて頂きたいのですが。
というか、しました(笑)←すみません、お嫌でしたらお伝え下さい。
よろしくお願いします。

Posted by: 高野正宗 | December 21, 2004 at 09:18 PM

へい、らっしゃい! 
イヤだなんて、そんなそんな。まことにありがたい限りでございます。
そちらにも書きこみましたが、まだ勉強中の身で色々四苦八苦しております。
とりあえずお客さんが来てほっとしました。最初で最後だったりして(ありそう・・・ははは)
のぞくだけでもかまいませんので、どうぞよろしく。

Posted by: SGA屋 | December 21, 2004 at 09:46 PM

 こちらでははじめまして、私どものブログでもリンク張りました。リンク集をご確認下さい。

 しかし、このところ忙しくて色々と頭が働かない……。

Posted by: 克森淳 | December 22, 2004 at 10:44 PM

>克森淳さま
おお、ありがとうございます!
そちらもよくのぞかせてもらってます。怪獣そっくりさんシリーズとか好きですね。わかんないのもありますが(笑)

Posted by: SGA屋伍一 | December 22, 2004 at 11:31 PM

 SGA屋さんへ

 どうもです。

>怪獣そっくりさんシリーズとか好きですね。
>わかんないのもありますが(笑)

 どちらか片方知っていれば、大体察しはつくのではないか…と思い好き勝手書いてました。あと、個人的にマイナー趣味が強いもので。

 あのシリーズ、理屈の上では半永久的に続けられそうなんだけれども、最近の怪獣・怪人はフォルムが極端に人間離れしているのも多く、見立てに苦労します。

Posted by: 克森淳 | December 25, 2004 at 09:16 PM

淳庵と申します。
長屋ではお世話になっております。
私のブログからリンクさせていただきました。
「リンク集」という記事です。
完全に事後承諾で申し訳ないですが、ご了承くださいm(_ _)m

Posted by: 淳庵 | January 04, 2005 at 01:47 AM

>淳庵さま
こちらこそ、お世話になってます。
リンク全然かまいません。こちらのブログの方も、どうぞよろしく。
淳庵さまのお宅ものぞかせていただきました。
自分はビートルズでは「ヒア・ゼア・アンド・エブリウエア」が、サイモン&ガーファンクルでは「ボクサー」「エミリー・エミリー」などが好きです。

Posted by: SGA屋伍一 | January 04, 2005 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70832/2325616

Listed below are links to weblogs that reference ごあいさつ:

» リンク一件追加!(日記) [興味と妄想]
 この陋屋の常連さん、SGA851様がついにブログを発足!  「SGA屋物語紹介所」。  早速あちら様にもコメントを書き込んで参りました。  ・・・が・・・メル... [Read More]

Tracked on December 21, 2004 at 09:21 PM

Main | その名は「信用でけへん」・・・『MR.インクレディブル』について① とりあえず感想  »